わらべうたの会の始まり

私が大学で、「教育とわらべうた、わらべうた遊び」について、特にわらべうたから始めるハンガリーの音楽教育法「コダーイ・システム」について学び、現在各地域でわらべうた遊びを遊ぶ場を持つことができるようになったのには、NPO法人の「自然育児友の会」との出会いがあってのことでした。 偶然にも、船橋には、このハンガリーの作曲家、教育家のコダーイ・ゾルターンの理念による幼児教育の場がたくさんあり、…

続きを読む

新年初回のわらべうたの会では・・・

毎年、新年初めてのわらべうたの会にやってきてくれるのは・・・・ お獅子です。 子どもの頭が入ってしまうような大きな頭ではなく、小さいのですが、毎年、わらべうたの会に参加している子ども達やお母さん達の、手や頭や肩をかんで、無病息災を祈ってくれます。 幼い子どもたちは、怖さの余りお母さんの背中の陰に隠れたり、、泣き出したり・・・・ いろいろなことが起きますが、これは、ただ単な…

続きを読む

西船わらべうたの会 10周年記念同窓会の思い出

私が大学で、「教育とわらべうた、わらべうた遊び」について学び、 現在各地域でわらべうた遊びを遊ぶ場を持つことができるようになった のには、NPO法人の「自然育児友の会」との出会いがあってのことでした。 偶然にも、船橋には、ハンガリーの作曲家、教育家のコダーイ・ゾルターン の理念による幼児教育の場がたくさんあり、その幼児教室それぞれに 未就園児対象のわらべうたの会がありました…

続きを読む