1年生から6年生まで合同で(うたとリコーダーの会・小学生合同クラス)

小学2年生のメンバーのみお母さんのお仕事の都合でお休みで、今回みなが揃いました。
1年生2人、4年生1人、6年生1人。

始めはまりつきうたを拍感の体感のために作った「てんやのおもち」のお手玉回し。
まりつきは一拍子なので、2拍まとまりでない部分がある。
そこはもう一度自分の手の中でお手玉を突く。
NEC_0080.JPG

遊びの要素も加えてだんだん早くして・・・
NEC_0079.JPG
その後はこの歌を2声にしたミニコーラスに。
他声は私が。

NEC_0081.JPG
上級生の2人はこの2声を歌ったことがあるので、リードしてくれました。
1年生は、初めての2つのメロディーが合わさるのを聴いたと思います。

最後はコダーイの「小さい人間たちのうた」より「はしるこうま」に合わせてひとりがスキップ。
歌の終わりで誰かに触り交替。
4年生の男の子が、1年生の時好きだった遊び。

スキップが得意でない人も、うたに合わせて跳ねながら走る。

最後は詩。
「今日は朝から晩だった」(東京の子ども達の伝承)上級生は何度も読んでいるので暗唱できる。

1年生は遠方からの参加などで月に1回。
みんなが揃うのは9月になります。