自然とともにわらべうたを唄う

P1020095.JPG
わらべうたは、自然と一体となっていた、かつての日本の生活の中から生まれた唄です。

近くの田んぼに出掛け、季節の移ろいを感じながら、植物、虫、鳥などを唄ったわらべうたを楽しむ企画を行います。

子どもにとっては、大人になってからの心の支えになる原風景やアイデンティティーの構築の基礎となる体験に、大人にとっては懐かしく温かな思いと共に新しい発見もある体験になることでしょう。

ご参加お待ちしています。

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀
年6回

* 日時は カテゴリ内 お知らせ をご覧ください。

第1回 旧暦七草の節句を祝おう  1月下旬
   🎵ななくさ なずな 

第2回 「すずめのてっぽう」を吹こう 4月下旬
   🎵ぴーいーぐさ ぴーとなれ

第3回 かえるの合唱を聴こう  5月中旬
   🎵かえるのよりあい こえあわせ 他

第4回 自生のホタルを観に行こう  7月下旬
   🎵ほ ほ ほたるこい  他

第5回 実った稲穂と赤とんぼ   9月中旬
   🎵とんぼ とんぼ このゆびとまれ

第6回 十日夜 稲刈り後の田んぼを見よう 11月上旬
   🎵とうかんや とうかんや