わらべうた講座 

わらべうた講座 ブログ.jpg
子供たちを豊かに育てる力があると注目されている「わらべうた」。
実際に遊び、また資料を読みながら、わらべうたについて考えていく講座です。
子供たちとわらべうた遊びをしたいと考えていらっしゃる方、子育て中のお母さん、などどなたでも参加できます。(大人のみの参加・託児はありません。)
Facebook
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特別講座 開催
>「音楽療法で実践できるわらべうた遊び~コダーイ芸術教育研究所が創った遊びを中心に~」

詳細は こちら から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017年度 講座については、こちら から。→ 終了しました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●講座の内容
わらべうたとは
・平凡社の音楽事典を基に、わらべうた、文部省唱歌、童謡(どうよう)についての定義を知ります。
・岩手県遠野市のわらべうたの伝承者阿部ヤヱさんの語り伝えによるわらべうたについて触れます。

わらべうたの音楽的な特徴、わらべうたの節使い、遊びとうたのと関係
・小泉文夫著「わらべうたの研究」を読みながら,日本民族の持つ独自の音楽的特徴や遊びによってわらべうたに特徴があることを知ります。

わらべうたが音楽教育にどのように取り入れられてきたか
・わらべうたが、音楽教育にどのようにとり入れられてきたかを知ります。(1960年~1970年)
・小島美子氏の考え方、「ことこと倶楽部」の活動を読み、わらべうたによる音楽教育のについて考えます。

コダーイ芸術教育研究所が創ったわらべうた遊びについて
・「コダーイ芸術教育研究所」はどのような目的で遊びを創ったのかを、フォライ・カタリン著「就学前の音楽教育」や、「コダーイ芸術教育研究所」が出版した本を読みながら実際に遊びます。

保育園や幼稚園、お話会、ピアノレッスンでわらべうたをどのように取り入れるか
・4つのわらべうたの取り入れ方、わらべうたから始めるピアノやソルフェージュの方法(コダーイ・システム)について、教材を見ながら考えます。

わらべうた遊び
・0歳から学童までの遊びを年齢順に遊びます