大縄跳び「げっくりかっくり」(前原わらべうたの会・小学生クラス)

6月最後の会。今日は県民の日で、学校はお休み。家族でお出かけの1人がお休み。 「にわとりいっぱ」というお手玉を手の甲に一度乗せ、また手のひらに戻す技が難しいようで、前回お手玉を貸してあげたのですが、かなかな出来ない。 器用不器用それぞれの特徴もあり。 また出来ないけれど頑張って何度も練習しようとする子とそうでない子。 それぞれの姿が見られます。 ここは遊びの会ですから、「やらせ…

続きを読む

県民の日で小学生のお兄さんお姉さんも一緒に(前原わらべうたの会・プレママ・0~4歳クラス)

6月の最後の会。 今日は千葉県民の日ということで、幼稚園や小学校はお休み。兄姉の小学一年生も一緒に参加。 お兄さんは、歩き始めた頃から幼稚園年少で入園するまでこのクラスに通っていたので、覚えてる?とお母さんが訊いていましたが、小さかったからでしょう。覚えていないと。 おもちゃは小さい子用なので、物足りなかったことでしょう。 でも兄弟姉妹で遊んだり、小さい子のお世話をしたりして…

続きを読む

雨の歌で拍感 雨のわらべうたで(うたとリコーダーの会・乳幼児クラス)

6月。 しぐさ遊びでは、今月もハンカチを使って遊びました。 始めは、まずハンカチを平に床に広げ片手で真ん中をつまんで持ち上げ、反対の手はハンカチの下の方を握るとボーズができます。 そのボーズを「ボーズ ボーズ・・・」(元は子どもを撫でてあげる時に唱えるーもしかしたら節が付いていたかもしれないがーもの。自我が出てきていうことを聞かなくなった頃に、少しはやすように唱えるもの。「にくいときゃ…

続きを読む