2018年12月30日

"穂”の紹介

* 運営者 郷右近の転居に伴い、千葉県船橋市での活動は2018年1月をもって終了しました。
 転居先岩手県奥州市での活動は2017年11月より始まっています。
 詳細は  こちら  から
・・・・・・・・・・・・・・・・・
●子育てを出産から成人までトータルに見据えて、親子、子どもたち、
親たちが関わり合いながら過ごす場 です。

●親も子も、自分らしくいられるゆったりとした空間です。

●親子や異年齢でたくさん遊ぶ。
声を合わせて歌い繋がる。
遊びの友となる人形を手作り。
悩みが生まれたら聴いてもらう。

●1998年の創立以来、たくさんの子ども達、お母さん達が集い豊かな育ちの時間を
過ごしてきました。

●誰かと繋がって子育てをしたい。
でも不特定多数の人が集まる児童館の遊びのコーナーや催しはちょっと苦手。
そんな方にもお勧めです。
子育て相談もでき育児情報も得られます。
お気軽にお問い合わせください。

●活動内容
 わらべうた遊び
 人形作り
 カウンセリング・育児相談
 音楽アンサンブル(うたとリコーダーの会)
 ヨガ
 お話会
 講座(わらべうた・育児) 他
 *詳細はカテゴリよりご覧ください。

Facebook

●サイトの管理者 郷右近博美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●わらべうた遊び●
わらべうた 集団.jpg
遠い昔に名もない人が遊びだし、それが口伝えに伝わった「わらべうた遊び」。
親子のスキンシップ、丈夫な身体作りを促します。
                  
前原わらべうたの会(千葉県船橋市飯山満) 
ととけっこーの会(千葉県習志野市秋津)
いなげわらべうたの会(千葉県千葉市稲毛区轟町)
江戸川わらべうたの会(東京都江戸川区東瑞江)
わらべうたの会”まほろば” (東京都文京区春日)
*各会の遊んでいる様子は、カテゴリ よりご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わらべうた講座
子供たちを豊かに育てる力があると注目されている
「わらべうた」。
実際に遊び、また資料を読みながら、わらべうたに
ついて考えていきます。
*詳細は カテゴリ よりご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●軍足人形作り●
P1020083.JPG
P1020084.JPG
家族や友達、自分自身を投影し遊ぶことで豊かな内面を育てる人形を
手作りします。
*詳細は カテゴリ よりご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●カウンセリング・育児相談●
カール・ロジャーズのパーソン・センタードの立場からお話を伺い、
自分自身を見つめながら、お子さんやご家族との関係作りを
ご一緒に考えていきます。
*詳細は カテゴリ よりご覧ください。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●うたとリコーダーの会●
リコーダーの会.jpg
人間教育としての音楽教育「コダーイ・メソッド」により、
コーラスやリコーダーアンサンブルなどで、関わり合いなが
ら音楽を楽しみ、理解し、豊かな人間性を育てます。  
*詳細は カテゴリ よりご覧ください。        
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       
  
posted by Hiromi Gokon at 10:53| "穂”の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

小学館「新幼児と保育」に寄稿しました

0・1・2歳児の保育2018春 2018年 02 月号 [雑誌]: 新幼児と保育 増刊 -
0・1・2歳児の保育2018春 2018年 02 月号 [雑誌]: 新幼児と保育 増刊 -

この度、寄稿しました。
機会がりましたらお手にして頂ければと思います。
posted by Hiromi Gokon at 15:43| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

新HPアドレス等のお知らせ

2017年8月の”穂”の運営者 郷右近の転居に伴い、船橋での活動を、2018年1月で終了することになりました。
転居地岩手県奥州市にて、2017年11月から同じような内容の活動を始めています。

引き続きインターネットにて情報をお送りしますので、ご覧いただければと思います。

長い間ありがとうございました。
新しい土地でも、みなさんと一緒に過ごした時間を支えに、続けていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<転居地、岩手県奥州市水沢区での”穂”の活動についての新しいHP>
http://space-ho-oshu.seesaa.net

<奥州わらべうた遊びの会HP>
http://space-ho2.seesaa.net

<奥州わらべうた遊びの会Blog>
http://ohshu-warabeuta.seesaa.net

<「母と子のためのスペース”穂” おたより」今月のひとこと集>
http://ho-topic.seesaa.net
posted by Hiromi Gokon at 00:39| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

わらべうたの会”もものは”のご紹介・2018年1月以降の"穂”の活動について

”穂”の運営者 郷右近 は、8月28日に岩手県奥州市水沢区に転居しました。
2017年11月から転居地岩手県奥州市にて活動を始めました。
新HP

今後、単発開催で行う際は、日程等、お知らせ に掲載します。

*わらべうたの会と、同じ内容の 「わらべうたの会”もものは”」をご紹介いたします。
 詳細は  こちら  から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●2018年1月以降の”穂”の活動について
<わらべうたの会>
・岩手県奥州市でのわらべうたの会 「奥州わらべうた遊びの会」 2017年11月より活動を始めました。 HP

前原わらべうたの会  → 2017年7月をもって閉じました
ととけっこーの会 → 2018年1月をもって会を閉じました
いなげわらべうたの会 → 2017年9月より小泉芳子先生に引継ぎ 継続します。詳細はカテゴリよりご覧ください。
江戸川わらべうたの会 
  ややっこの部 →2017年10月より新見里美先生に引継ぎ お話や読み聞かせを交えた会となりました。開催会場については 江戸川わらべうたの会ブログ をご覧ください
  わらしっこの部 →2018年1月をもって会を閉じました。     
わらべうたの会”まほろば” →2017年2月をもって閉じました
わらべうたであそぼ! → 年に1回程度長期休みに開催(開催日が決まりましたら、お知らせに掲載します。

<わらべうた講座>
・年に1度、2日間の集中講座を行います(詳細は こちら

<軍足人形作りの会>
・7月をもって会を閉じました

<育児相談・カウンセリングルーム>
・2017年7月をもって会を閉じました

<うたとリコーダーの会>
・2018年1月をもって会を閉じました
   
posted by Hiromi Gokon at 00:22| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

うたとリコーダーの会 ”みんなで聴きましょう。歌いましょう。”開催

2018年1月23日、うたとリコーダーの会最終日に、”みんなで聴きましょう。歌いましょう。”を開催しました。
例年ですと3月にミニ演奏会を行うのですが、9月からは月1回の開催で、活動の内容も少なかったため、演奏会という形より、聴きにいらした方も一緒に歌う会にしました。
子ども達の親御さんとその近所の方なども聴きに。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●みんなで遊びましょう。歌いましょう。Part1
「おらうちのどてかぼちゃ」
3人組になり、2人組でかごを作り、1人がその中に。
その組で輪を作り、歌が終わると同時に、中のカボチャが隣りのかごへ移動します。
一周したら中のカボチャを交代。

みんながかぼちゃになったっところで、みんなでユニゾン、カノンで歌いました。
今日はあえて集会室で。
音楽室より響きがよい。
カノンも、奇麗に響き、最後のカノンの後のひとつの音にまとまるところなど、ひとつの音に。
そのあとは、低音部(本沢陽一編曲)を私と6年生の人が歌う。
最後は1オクターブ違いの響きに。

「おらうちの どてかぼちゃ」+「たけのこめだした」のクオドリベ

●ソロ
練習はせず、自分の好きな歌を2曲選んでね、とだけ伝え今日。
1年生 わらべうたを取り入れた保育をしている(かつてはハンガリーの教育法を取り入れていた)前原幼児教室の卒室生
「あめこんんこん」「からすからす」幼児教室で歌った歌だそう。
奇麗に歌う。
4年生
「小さい人間たちのうた」(コダーイ作曲)より「くるみのき」「はしるこうま」
「はしるこうま」は低学年の時遊びと一緒にたくさん歌った。
その遊びを生き生きと感じながらの歌声。
6年生
「おっととったかとんぼ」(ハンガリー民謡)
「小さい人間たちのうた」より「ひかるくつ」

●沖縄のうたを聴きましょう
違う文化言語を持つ琉球王国だった沖縄の唄を、私と元幼稚園教諭・元幼児教室教師で、コダーイ・システムで音楽を学んでいる方と2人で歌う。
間に、訳を語りながら。
「こうじゃ うま」
「じんじん」
「いぇーがらさ」
「あっとーめ」
「やんばらのふね」

●カノン(うたとリコーダーで)
「おどりましょう」(古いフランスのカノン)
Fdurのうた Gdur Cdur Gdurに戻って のリコーダーによるカノン

●リコーダーの演奏
娘さんが会でリコーダーを演奏しているのを見て、自分もと始めた男性の方とアンサンブル
「口笛ポルカ」(スイス民謡)
「ソナタ第2番より」G.サンマルティーニ作曲

小学6年、4年の姉弟と私の3人で、バルトークの「こどものために」より「左手の練習」をリコーダーアンサンブルに編曲したものを演奏

●みんなで遊びましょう。歌いましょう。 Part2
「うちのちょんなべさん」輪になって手合わせしてしぐさ遊び(山形)
「おどりましょう」をみんなでカノン。
知らない方も、演奏を聴いて覚えたようですぐにきれいにカノンになった。
男性がひとり。音域が合わずに歌い辛そうということもあり、アルトリコーダーで、トニック、ドミナントの根音を吹いていただく。
カノンの重なりが広くなる。

・・・・・・・・・・
音楽会の後は、例年より少し早い、修了証書の手渡し。
2018012800150000.jpg

20年、細く長く続いてきた「うたとリコーダーの会」。
みなさんありがとうございました。

転居先の岩手県でも開催したいと準備をしているところです。

posted by Hiromi Gokon at 00:00| うたとリコーダーの会の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

前原わらべうたの会 単発開催 1月

1月23日、郷右近の船橋滞在の期間を使い、前原わらべうたの会の参加者の方の自宅にて単発の会を行いました。

前日の午後より雪が激しく降り始め、会場に集まることができるか、心配されたが、一夜明けると、雪はやみ、晴天。
自動車で乗り合わせていらっしゃる2組は、それぞれ別の交通機関で、到着。
先月参加の徳島から転居されてきた方は、遠方のため今回はお休み。
7月まで、前原のあさはや会館でのメンバー3組での開催となりました。

posted by Hiromi Gokon at 01:25| 前原わらべうたの会の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする